運営

個人事業主の経理はスマホで出来る!確定申告書類もスマホから

個人事業主にとって、経理の管理は非常に重要になります。

しかし、何をすればよいのか分からない、簿記の知識もないし、税理士に頼むのも費用が…

という方でも、簡単に経理が出来るのが、会計freeeというサービスになります。

特に個人事業主になったばかりの方におすすめします。

会計freeeとは


会計freeeとは、freee株式会社の運営するクラウド会計ソフトになります。

ネット上で管理する会社の家計簿というイメージですね。

家計簿といえばノートに手書きで項目を記入していき、電卓で計算して…というイメージですが、会計freeeではパソコンやスマホから入力するだけなので簡単に出来て、もちろん計算ミスの心配もありません。

更に、個人事業主には難関の確定申告書類も簡単に作成出来てしまうのです!

会計freeeのメリット

会計freeeのメリットとしては、まずは使いやすさが挙げられます。

簿記の知識など皆無の私でも、日々の帳簿から確定申告まで簡単に行うことが出来ました

他にも多数のメリットがありますので、紹介させていただきます。

口座やカードの明細を自動取り込み

銀行口座やクレジットカードと連動する事により、取引があった際に自動で取り込んでくれます

日付から金額、取引先はもちろん、上記画像のように勘定科目なども推測して表記してくれます。

時々違った勘定科目が表記されますが、一度修正しておけばfreeeが学習してくれて、以降は正しい勘定科目にて表記してくれます。

自分はデータが間違えていないか確認するだけで、いちいち入力する手間も必要ありません

ちなみにビジネス用の口座を作るのなら、ジャパンネット銀行がおすすめです。

レシートは写真で取り込み

上記画像はサンプルですが、スマホからレシートをスキャンして取り込むことも可能です。(会計freeeの申し込みプランによります)

例えばガソリンを入れた時にも、その場でレシートをスキャンしておけば、後でいちいち入力する手間もありません。

見積書/請求書/納品書の発行が可能

個人的にはこちらが凄く便利でした。

個人事業主になりたての時は手書きで見積書を作成していましたが、freeeの機能の一つとして、簡単に見積書/請求書/納品書の発行が可能になります。

確定申告書類も簡単に

基本的に質問に答えていくだけで、簡単に確定申告書類が作成できます。

完成した書類を税務署に提出するだけで、確定申告が完了しちゃいます。

その他メリット

他にも、経営の状況をグラフで確認出来たり、各種帳簿が作成出来たりと、色んなメリットがありますが、個人的には上記機能が全てスマホアプリだけでも出来てしまう、というのがありがたいです。(仕事柄、家にいない事が多いので)

無料お試しから始めてみよう

個人事業主の場合、会計freeeの有料プランが2種類あります。

年間9800円(税別)のスタータープランと、年間19800円(税別)のスタンダードプランになります。

スタータープランでは出来ないこともありますが(例えばレシートのスキャンは月に5枚まで等)スタータープランの機能だけでも概ね問題ないかと思います。(私はスタータープランです)

しかし、売上げが1000万以上で消費税申告が必要になる方は、スタンダードプランの契約が必要です。

まずは無料で会計freeeのお試しも出来ますので、触ってみて気に入れば契約する流れで良いと思います。

-運営

Copyright© 個人事業主がみるブログ , 2020 All Rights Reserved.