MENU
U-NEXT31日間無料トライアルで映画もドラマも見放題!

【ジョー・ブラックをよろしく】人間を愛した死神×死神を愛した女

今回、みなさんにご紹介したい映画は1998年制作のアメリカ映画『ジョー・ブラックをよろしく』です。

『ジョー・ブラックをよろしく』は、1934年の映画『明日なき抱擁』のリメイク作品になります。

出演者は、若き日のブラット・ピットや名優アンソニー・ホプキンス。

ヒロイン役には当時、ブラット・ピットとお付き合いしていたクレア・フォーラニ。

こちらの映画は、若く美しいブラット・ピットも素敵なのですが、余命宣告をされるアンソニー・ホプキンスが個人的には良かったです。

「死神」と「人間」の愛のストーリーと「余命宣告された老人」の生き方や「死神」との友情の物語

この物語のラストには、さわやかな感動が待っています。

「ジョー・ブラックをよろしく」を無料で視聴する
目次

ジョー・ブラックをよろしく のあらすじ

作品タイトル ジョー・ブラックをよろしく
放映時期1998年
主な出演者ブラッド・ピット
アンソニー・ホプキンス
クレア・フォーラニ
ジェイク・ウェバー
マーシャ・ゲイ・ハーデン
ジェフリー・タンバー

ある晩、資産家のビル(アンソニー・ホプキンス)は幻聴のような声を聴く。

しかし、ビルにはその声の意味が良くわからない…

わからぬまま朝を迎え、いつもの通りにヘリで出社する。

ビルは日頃から、愛娘のスーザン(クレア・フォーラニ)のことが気掛かりだった。

理由はスーザンが恋人のドリューに対して “ 情熱 ”を持っているようには見えなかったからだ。

ビルはスーザンに “ 情熱 ”を持てる相手を見つけるように助言をする。

その日、スーザンは職場近くのカフェに立ち寄ると、そこである青年(ブラット・ピット)と出会い、二人は一瞬で恋に落ちる。

カフェを出て、二人は何度も何度も別れを惜しむように振り返る。

しかし、振り返るタイミングが悪くお互いの後ろ姿を見つめるばかり。

スーザンが道の角を曲がって姿が見えなくなった時に事故が起きた。

青年が車にはねられたのだ。

しかし、スーザンは、その事実を知らぬまま…

夕食時にビルは、また、あの幻聴のような声が聞こえた。

ゲストとして「家のエントランスに来ている」と。

ビルはゲストを自宅に招き入れると、現れたのはスーザンが出会った青年だった…

青年はビルに、自分は死神でビルを迎えにきたことを告げる。

そして、こうも言った「人間世界を案内してくれたら “ 余命を延ばしてやる ”」。

ビルはこの条件を聞き入れ、青年を「ジョー・ブラック」と名付け人間世界を案内することに。

ジョー・ブラックをよろしく の見どころ

この作品の見どころはこちらです。

  • 若く美しいブラット・ピット
  • 死神が恋に目覚めていくところ
  • 親子の愛情
  • アンソニー・ホプキンス演じるビルの人生の幕引き
  • 死神の決断
  • 死神がスーザンに贈ったギフト

この作品を見れば、若くて美しいブラット・ピットが見れます!

今のブラット・ピットも渋くて良いのですが、このぐらいの時のブラット・ピットは、やはり美しい!目の保養になります!

ブラット・ピット演じる青年とスーザンが恋に落ちてカフェで別れる時のシーンも良いですね!

お互いに名残惜しそうに何度も振り返るのですが、振り返るタイミングが悪くって一向に目が合わない!

このもどかしい感じが可愛らしくってキュンとします!

そして、アンソニー・ホプキンス演じるビルとスーザンやスーザンの姉との親子愛も見ていて、心に響くものがあります。

ラストのビルの人生の幕引きや、死神が下した決断、スーザンに贈った最高のギフトは、見ていて感動がこみ上げてきました。

ジョー・ブラックをよろしく の感想

実は『ジョー・ブラックをよろしく』は、第19回ゴールデンラズベリー賞(ラジー賞)最低リメイク賞にノミネートされた映画なのです。

ゴールデンラズベリー賞は最低映画を決めるイベントなので、本来ならとても不名誉な賞なのですが、現在ではゴールデンラズベリー賞を取るとキャリアアップするなんてジンクスもあるようです。

そして、筆者である私の個人的な感想としては、ゴールデンラズベリー賞にノミネートされるような映画ではないと思います!

ビルと死神ジョー・ブラックが友情で結ばれるシーンも良いんですよ。

そして、死神ジョーがスーザンに贈った最高のギフトには心を打たれました。

まるで心を持っていなかったロボットに感情が芽生えるように、死神ジョーにも感情が生まれてくる。

死神ジョーの感情が揺れ動く様子がラストには描かれていて、純粋に恋っていいな、と思えるような映画でした。

「ジョー・ブラックをよろしく」を無料で視聴する
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる